(株)孝和建設 佐賀県唐津市の一級建築設計事務所

株式会社 孝和建設

フリーダイヤル:0120-70-1471


TOP > スタッフブログ

2017年 忘年会

こんばんは、設計の西原です。

先日、弊社では某ホテルにて少し羽をのばさせて頂きました。

そう、年末の宴 忘年会!! です。

飲まいでかっ!ヽ(≧∀≦)ノ



毎年孝和建設のみならず、栗原不動産、パートナーさんにもご参加いただき

なかなか賑やかにやらせて頂いております。

DSC_0905.jpg

今年の働きをねぎらう人、来年の目標を熱く語る人、

ひたすら飲みに徹する人(例:新人京田)など、

各々わいわいがやがやと盛り上がっておりました。

DSC_0920.jpg


DSC_0924.jpg

中盤では毎年恒例の林田氏司会によるビンゴ大会、

そして今年・・・いや当日リリースした社長の息子さんによる

「栗原グループの歌」熱唱など、笑いの絶えない忘年会となりました。

DSC_0943.jpg

DSC_0984.jpg


今私たちがお家づくりに携われるのは、お客様はもちろん、

栗原不動産やパートナーの皆さんが一丸となって協力してくれるからです。



今年一年、ご協力いただき本当にありがとうございました。

来年もどうぞ、よろしくお願い致します!

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪



2次会もありましたが、ちょっとこれは自主規制・・・(笑)


再生のプロフェッショナル


- 13.5% -

この数字が何かお分かりだろうか。


平成25年時点での空き家率。

新築のマンションや戸建住宅などが増える中、

日本における住宅の8戸に1戸は空き家という現実がある。


そんな矛盾した我が国の住宅事情に名乗りを上げた男がいる。

リノベーションのスペシャリスト「清村真二」氏。


staff_35.jpg


機能を失いつつある古い建物に命を吹き込み、新たな価値を生み出す。

彼が「再生」にこだわるのには、ある理由があった。


『古い建物を壊して新しい建物を建てるのは簡単だけど、どんなに古い建物でも

そこには建てた人の想いやストーリーが詰まっているんです。

前オーナーの意志はもちろん、昔ながらの職人の知恵や知識をリレーして

次の世代に受け継いでいく。

それが本当の意味での再生だと私は思うんですよね』


そう語る清村氏の背中に、我が国のあるべき未来の姿を見た気がした。


before after



そんな彼が最近ハマっているものがある。



リンゴ文字



近くのスーパーで手に入れたという「リンゴ」。

お昼は必ずリンゴを口にするという。


リンゴ写真


『昔から健康に良いと言われているように、リンゴには

消火・吸収・燃焼を助けるカリウム・ビタミンが多く含まれているんですね。

食物繊維と糖分も同時に摂れるし、買い置きして手軽に食べられるのもありがたい』



スピードが要求され、常に頭を使う彼には必須のアイテムだ。

電話中にもかかわらず、リンゴを持つその手にもプロの気概を感じる。


手

手2



事務所のハンモックに揺られながら、清村氏はこう語る。



『今後も空き家は増えるでしょうね。

少子高齢化、過疎化が進む以上、田舎の方は空き家で溢れてしまう。

そこが若者のたまり場になったり、害虫や野良猫などが住み着いてしまいます。

もちろん私ひとりでどうにかできる問題ではない。

ただ古い建物に残された意志や知恵を引き継ぐことが、少しでもその問題の解消に

貢献できないかなとか思っちゃうんですよね(笑)』



― 再生するのは、建物ではなく街と文化 ―



空き家率13.5%という数字は決して少ない数字ではない。

ただ、彼がいるからこそ13.5%に留まっているのかもしれない・・・



清村さん紹介



タンブラ―デビュー

久々の投稿となってしましました。

ご無沙汰しております、設計の西原です。


タイトルを見て「今更っ」とツッコミを入れる方もいるかもしれませんが、

お盆明け、ついにデスク用のコップがサーモスタンブラーになりましたヾ(・∀・)ノワーイ

IMG_5025.jpg

家で使っていたのでその実力は知っていましたが、
コレ、マジ、良いっす。

普通のコップだと夏場は特に表面が結露しますが、

タンブラ―は・・・

氷が溶けない。

ずっと冷たい。

コースターまわりが水浸しにならない。

持ち上げた時、図面に水滴が落ちない。 ←これが一番助かってます(笑)

ティッシュの無駄遣いが減る。

などなど、良いことづくし。


大事な書類や図面にシミができたら大変ですもんね。

デスクワークのみなさんタンブラ―、改めてオススメです


以上、他愛のない近況報告でした

休日のゴルフ

車検に出していた通勤の友、レガシィ。
ベルト交換が必要なので時間がかかるとは聞いてましたが、
ようやく、ようやく2週間ぶりに戻ってきました。
嗚呼・・・長かった・・・

こんにちは、設計の西原です。

以前、仕事中に突然
弟からこんなメールが。

「久々にゴルフ行こーぜ」

よし来たとばかりに早速クラブを手に取り
休みを作って弟と打ちっぱなしで練習。

IMG_2507.jpg

父も練習に参加予定でしたが、直前にコソ練したせいで
筋肉痛のため欠席。
やる気満々か(笑)

たった1度の練習を経て、西原家の男子3人で
いざ、福岡の皐月ゴルフ場へ。

IMG_2187.jpg

午前9時半に到着したときは少し曇り空でしたが、
すぐに良い天気になりました。

IMG_2205.jpg

ゴルフはスポーツとしても楽しいですが、
何よりこの景色を見ながら歩いたりカートで移動するのが
最高に気持ち良くて好きです。

IMG_2207.jpg

途中、買ったばかりのiQOS(電子タバコ)を落とすわ
拾おうとして坂道でズッコケるわ
父にいたってはシューズの靴底が剥がれかけて
歩くたびにペッタンペッタンいうわと
ハプニング満載でした。

10時にスタートし、へたくそ3人でキャッキャ言いながら
18ホール回りきったときにはすでに16時。

IMG_2195.jpg

5年ぶりのコースということもあり
3人ともクタクタでしたが、楽しい休日でした。

普段パソコンでの作業ばかりなので
たまに体を動かすと気持ちいいですね。

今年中にもう一回ぐらい行けたらと思います。
次はズッコケないよう気を付けて・・・(笑)

模型のプロフェッショナル

--模型をみる、それは飛ぶ鳥、あるいは神になって世界をみることである--

建築写真家であり模型家でもある「ヤリ・イエッツォネン」氏の言葉だ。

孝和建設にも模型家が一人・・・

アラ・イエッツォネンこと「新井 翠」氏。

広報・巡回をこなしつつ、模型の作成も手掛けている。

我々はそんな模型制作中の彼女を追った。


AM 8:00

事務所に入ると完成間近の模型に木を当てがう新井氏の姿があった。

― おはようございます。ずいぶん早くから作業されてますね?

「はい、余裕を持った行動、これが良い模型を作るコツなんです(笑)」

模型に木を植えながらそう話す新井氏の言葉にプロの気概を感じた。

IMG_1740-22.jpg


AM 9:00

朝礼を終え、コーヒーを片手に席につく。

― もうすぐ完成ですか?

「ええ、あとはウッドデッキを作って建物を敷地に付ければ終わりです」

― 見ていると細かい作業ばかりですが、嫌になったりは?

「一度もありません、もともと細かい作業が好きなんですよ(笑)」

そう語る彼女の目に、迷いは無かった。


AM 10:00

木の板を取り出した彼女は、おもむろにカッターに手を伸ばす。

― この木の板は何ですか?

「これはバルサ材といって、木目の外壁やウッドデッキを表現するのに使うんです」

そう言いながらカッターを裏返し、刃の背の部分でバルサ材にラインを入れていく。

素早い彼女の手つきに、ただただ圧倒されるばかりだ。

あっという間に1/100のウッドデッキが出来上がる。

IMG_1754_20160708163057cfa.jpg

「私用で買い物に行っても、模型で使えるような材料がないか自然と探してしまうんです。

職業病ですね(笑)」


そう言って笑いながらも、プロの目は光っていた。


AM 11:00

急に新井氏の動きが慌ただしくなる。

― どうしたんですか?

「模型が完成したので、日が入る場所に移動します」

どういうことだろうか、我々は彼女の後を追った。


AM 11:05

新井氏が立ち止まる。

「ここがいいかな」

そう言って模型を置くと、ポケットからスマホを取り出した。

「窓の近くの方が写真映えするんですよ(笑)」

どうやら完成した模型を写真に収めるようだ。

スマホを巧みに操作し、真剣な眼差しでシャッターを切る。

ふと模型に目をやると、そこには1/100の「建物」が確かに存在した。

模型を見下ろす我々が、まるで鳥になって空を飛んでいるような気分だ。

IMG_17.jpg


AM 11:30

ひととおり写真を撮り終えた新井氏は語る。

「この子(模型)たちがお客様の手に渡って、喜んでもらえる。

手放すのは惜しいけれど、それがこの子たちのためになると思うと

不思議と寂しくありません、またがんばろうって気持ちになります(笑)」


そう言って模型を見つめる彼女の目は、優しくも力強く見えた。

常に表現の方法を考え、切磋琢磨して新しい模型を生み出す新井氏。

この地に建物が建つ限り、彼女の模型家としての道は続く・・・

IMG_1755.jpg
プロフィール

kowastaff

Author:kowastaff
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
GA
GAsettei
検索フォーム
  • 唐津不動産
  • 唐津不動産ドットコム

ページの上へ

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

Copyright (C) KOWA CONSTRUCTION. ALL RIGHTS RESERVED.