(株)孝和建設 佐賀県唐津市の一級建築設計事務所

株式会社 孝和建設

フリーダイヤル:0120-70-1471


TOP > スタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日のゴルフ

車検に出していた通勤の友、レガシィ。
ベルト交換が必要なので時間がかかるとは聞いてましたが、
ようやく、ようやく2週間ぶりに戻ってきました。
嗚呼・・・長かった・・・

こんにちは、設計の西原です。

以前、仕事中に突然
弟からこんなメールが。

「久々にゴルフ行こーぜ」

よし来たとばかりに早速クラブを手に取り
休みを作って弟と打ちっぱなしで練習。

IMG_2507.jpg

父も練習に参加予定でしたが、直前にコソ練したせいで
筋肉痛のため欠席。
やる気満々か(笑)

たった1度の練習を経て、西原家の男子3人で
いざ、福岡の皐月ゴルフ場へ。

IMG_2187.jpg

午前9時半に到着したときは少し曇り空でしたが、
すぐに良い天気になりました。

IMG_2205.jpg

ゴルフはスポーツとしても楽しいですが、
何よりこの景色を見ながら歩いたりカートで移動するのが
最高に気持ち良くて好きです。

IMG_2207.jpg

途中、買ったばかりのiQOS(電子タバコ)を落とすわ
拾おうとして坂道でズッコケるわ
父にいたってはシューズの靴底が剥がれかけて
歩くたびにペッタンペッタンいうわと
ハプニング満載でした。

10時にスタートし、へたくそ3人でキャッキャ言いながら
18ホール回りきったときにはすでに16時。

IMG_2195.jpg

5年ぶりのコースということもあり
3人ともクタクタでしたが、楽しい休日でした。

普段パソコンでの作業ばかりなので
たまに体を動かすと気持ちいいですね。

今年中にもう一回ぐらい行けたらと思います。
次はズッコケないよう気を付けて・・・(笑)
スポンサーサイト

模型のプロフェッショナル

--模型をみる、それは飛ぶ鳥、あるいは神になって世界をみることである--

建築写真家であり模型家でもある「ヤリ・イエッツォネン」氏の言葉だ。

孝和建設にも模型家が一人・・・

アラ・イエッツォネンこと「新井 翠」氏。

広報・巡回をこなしつつ、模型の作成も手掛けている。

我々はそんな模型制作中の彼女を追った。


AM 8:00

事務所に入ると完成間近の模型に木を当てがう新井氏の姿があった。

― おはようございます。ずいぶん早くから作業されてますね?

「はい、余裕を持った行動、これが良い模型を作るコツなんです(笑)」

模型に木を植えながらそう話す新井氏の言葉にプロの気概を感じた。

IMG_1740-22.jpg


AM 9:00

朝礼を終え、コーヒーを片手に席につく。

― もうすぐ完成ですか?

「ええ、あとはウッドデッキを作って建物を敷地に付ければ終わりです」

― 見ていると細かい作業ばかりですが、嫌になったりは?

「一度もありません、もともと細かい作業が好きなんですよ(笑)」

そう語る彼女の目に、迷いは無かった。


AM 10:00

木の板を取り出した彼女は、おもむろにカッターに手を伸ばす。

― この木の板は何ですか?

「これはバルサ材といって、木目の外壁やウッドデッキを表現するのに使うんです」

そう言いながらカッターを裏返し、刃の背の部分でバルサ材にラインを入れていく。

素早い彼女の手つきに、ただただ圧倒されるばかりだ。

あっという間に1/100のウッドデッキが出来上がる。

IMG_1754_20160708163057cfa.jpg

「私用で買い物に行っても、模型で使えるような材料がないか自然と探してしまうんです。

職業病ですね(笑)」


そう言って笑いながらも、プロの目は光っていた。


AM 11:00

急に新井氏の動きが慌ただしくなる。

― どうしたんですか?

「模型が完成したので、日が入る場所に移動します」

どういうことだろうか、我々は彼女の後を追った。


AM 11:05

新井氏が立ち止まる。

「ここがいいかな」

そう言って模型を置くと、ポケットからスマホを取り出した。

「窓の近くの方が写真映えするんですよ(笑)」

どうやら完成した模型を写真に収めるようだ。

スマホを巧みに操作し、真剣な眼差しでシャッターを切る。

ふと模型に目をやると、そこには1/100の「建物」が確かに存在した。

模型を見下ろす我々が、まるで鳥になって空を飛んでいるような気分だ。

IMG_17.jpg


AM 11:30

ひととおり写真を撮り終えた新井氏は語る。

「この子(模型)たちがお客様の手に渡って、喜んでもらえる。

手放すのは惜しいけれど、それがこの子たちのためになると思うと

不思議と寂しくありません、またがんばろうって気持ちになります(笑)」


そう言って模型を見つめる彼女の目は、優しくも力強く見えた。

常に表現の方法を考え、切磋琢磨して新しい模型を生み出す新井氏。

この地に建物が建つ限り、彼女の模型家としての道は続く・・・

IMG_1755.jpg

トレペを重ねる

設計の西原です。

トレペを重ねる・・・
私が初めてプランを任されたとき、当時の会社の先輩から教えて頂いた言葉でした。

トレペとは「トレーシングペーパー」の略で、プランなどを書く際
透かして下の紙が見えるよう半透明になっている用紙のことです。

トレペを重ねるとは、
一度描いたプランは消しゴムで消さずにとっておく、
そして仮にプランが脱線しても、ひとまず最後まで完成させる。

そうやって一つの敷地に様々プランが重なっていくことで、色々な発見がある・・・

そう教わりました。

行き詰ったときは10通りにも20通りにもなったプランを何度も見返します。
そうすることで、あ、ここはこうできそう・・・こうしたら面白そう、など新たな発見に繋がり
試行錯誤を繰り返して最終的なプランへと仕上げていきます。

孝和建設に入って約半年。
入社してから重ねてきたプランたちが
着々と現実の建物へ姿を変える準備を進めています。

楽しみ。

住まわれる方の幸せと健康を願って、
引き続き頑張ります!

暖炉とパンとコーヒーと

- 雪が降る 庭の景色が ビューティフル -

皆さんこんばんは、孝和建設の川柳建築士、西原です。

冗談はさておき、先日はすごい雪でした・・・
水道管の凍結や断水など、被害を受けた方もいらっしゃるかと思います。
一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


月曜日の一コマより。
私用のためお休みを頂いていたのですが、あいにくの雪・・・
しかしどうしても外せない用事だったため、やむを得ず外出することに。

IMG_0828.jpg

道路の凍結が心配で早めに出かけたのですが、
車の往来が多かったため凍結はしておらず、予想以上に早く着きそう・・・
そこで巷で美味しいと評判のパン屋さんで時間をつぶすことになりました。

福岡市東区にある「フルフル」というパン屋さんです。
このパン屋さん、買ったパンをその場で食べれるというサービス付き。

内部1

パンも美味しかったのですが、お店の雰囲気がとても良かったです。

内部3

私は普段朝食をとらないのですが、ここだと早起きしてでも毎日通いたいと思いました。
(職場と逆方向なのでちょっと厳しいですが・・・)

暖炉、パン、コーヒー、窓越しに見える白銀の世界。
雪に負けじと出てきた甲斐がありました。

内部2

冬になると暖炉ってとても魅力的ですね。
新築で暖炉を導入される方もたくさんいらっしゃいます。

暖炉のある暮らしもいいなぁーと思ったアナタ!!
今すぐ孝和建設へ!(笑)

紅葉

紅葉の季節ですね。
風邪が流行っているようですので皆様どうぞご自愛下さい。
こんにちは、設計チームで唯一のメンズ、西原です。

さて、私事ですが以前の連休に阿蘇郡小国町の鍋ヶ滝に行ってきました。
比較的休日は九州をチョロチョロしています。

IMG_7243.jpg

IMG_7241.jpg

雑誌で見て一目惚れして行ってみたのですが、
まぁー実物は想像以上です。

帰ってグーグル先生に聞いてみたら、某お茶のCMで使われていたようですね。
知りませんでした。

木々からの木漏れ日とレースカーテンのような滝がとても幻想的です。
しかも、なんということでしょう、滝の裏にも回れるというサービス付き!

IMG_7240.jpg

IMG_7244.jpg

ちょうど今の時期が紅葉してて一番綺麗かもしれません。
背景でちらほらと遠慮がちに紅葉している木は紅葉の代名詞、モミジです。
この時期になって色付くと、あぁ、秋だなぁって気分になりますね。
滝をいい感じに引き立ててくれています。

ちなみにですが、家のシンボルツリーにモミジをチョイスされる方もいらっしゃいます。
玄関横や中庭で紅葉しているモミジを見ながら四季を感じる暮らし・・・素敵ですよね。

IMG_5107のコピー

表情豊かで主役を引き立ててくれるモミジ。
お家のシンボルツリーにいかがでしょうか(^ ^)
プロフィール

kowastaff

Author:kowastaff
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
GA
GAsettei
検索フォーム
  • 唐津不動産
  • 唐津不動産ドットコム

ページの上へ

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

Copyright (C) KOWA CONSTRUCTION. ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。